特定の相手複数に一斉に送れる

セグメント配信が非常に便利

メール配信サービスでは独自の機能がいくつかあります。その中でも人気なのがセグメント配信というものです。これは特定の人だけにメールを送信できる機能です。うまく利用をすれば効果的なマーケティングを行えるので使ってみましょう。セグメント配信は最初にメールを送りたい層を決定します。例えば20代の女性や特定の商品を購入した人など限定することができるのが強みです。ターゲットとなった人に対応する情報を送信して効果的なアプローチをできます。例えばパンツを購入した人に最新入荷アイテムのパンツに合うカットソーの情報を送信します。こうすることで購買意欲を高めて売上アップができるのが強みです。セグメント配信をうまく使えば予想以上の売上を上げることも可能でしょう。

一斉配信と使い分けることが肝心

かなり便利なセグメント配信ですが、これだけ使えばメールマーケティングがうまくいくというわけでもありません。基本的に不特定多数の方にメールを送る一斉配信と使い分けましょう。セグメント配信は特定の人にしか送信できない特別なメールです。それだけに属性や行動などを設定するとターゲットが限定されてしまいます。たくさんの人に商品を売りたいときには一斉配信を利用するのがおすすめです。セグメント配信は優良客などにセール情報を送るといった使い方が良いです。またどうしても短期間で売りたい商品があって、過去に関連商品を購入した人に情報を提供して早期売却をしたいときなどにも便利です。セグメント配信を使うときは明確な目的があるときだけにしましょう。