正しく表示されないことも

メールの表示結果はデバイスに依存する

メールを受信するデバイスは人によって様々です。近年ではスマートフォンでクラウドメールを使用する人の割合が多くなりましたが、パソコンでメールを確認したりキャリアメールにメールマガジンを受け取っている人もいるでしょう。

スマートフォンの普及によりリッチテキストの表示が容易くなった現在では、スマートフォンであれば縦長、パソコンであれば横長のレイアウトが読みやすいように、どのようなデバイスであっても最適な表示形式で表示されるようにメールを作成し配信することが重要です。どんなに魅力的な内容のメールマガジンであっても、レイアウトが崩れていては開封されたとしても内容を確認する前に閉じるか削除されてしまいます。

テキスト形式のメールしか受け取らないユーザーも多い

最近ではクラウドメールが普及しましたが、一昔前まではメールは携帯電話で確認することがほとんどでした。携帯電話で受信するメールは受信する側に受信料金が発生します。その名残もあり、データ量の多いHTML形式のメールは受け取らない設定にしているユーザーは一定数存在します。見た目にこだわったメールマガジンは若い世代には効果的かもしれませんが、40代以上がターゲットの場合においてはテキストメールも準備しておくことも必要になります。

見た目がすばらしいメールマガジンであっても、受信され開封されなければ本来の目的を果たすことができません。テキストのメールであっても効果的に読者に情報を届けることができるようにメールに記載する情報の精査をしておく必要があります。

メール配信のサービスは、定期的に大人数の方にメールを配信できます。手間も省けて便利なサービスなので人気があります。